So-net無料ブログ作成

なんだか残念だったと思った光景 [日々の雑談(MS以外)]

帰宅時の電車の中で。

私が座った斜め前側の優先席に、例のまっかっかなヘルプマークをものすごく見えやすいようにバッグにつけてた中年男性が座ってた。
そこまでは、今どきの山手線内で、私が気がつく範囲に限ってはさほどめずらしくもないシーン。

で、一つ二つの駅が過ぎて何やらそのあたりで声がすると思ったら、電車が混んできて、その男性の前に人が立って今どきの当たり前的にスマホを手にしたらしく、その男性、ヘルプマークをこれみよがしに相手に突きつけて「携帯は止めて!」的な注意をしてるところだった。

状況的に、今どきの携帯や医療機器の性能的に問題が起きるような距離感とは思えなかったんだけど、まぁ人それぞれに不安感や事情は違うだろうからしょうがないかも、とは思いつつも、その男性の態度や相手へのモノの言い方が、どうひいき目に見ても自己主張が強すぎる感じで、はた目には不快な印象だったのも事実。
注意されたほうの人もその場にそのままいるのがいやだったみたいで、すぐ隣の車両にいっちっゃた。

その後さらにもう一駅二駅が過ぎたときに、まったく同じ展開の、なんか感じ悪いと思えるやりとりが繰り返されて、二人目に注意された人も、すぐにその場を離れてったのが見えた。

この先どんどん混んでいく電車なのにヤだなー、と思ってたら、ちょっとしてその男性が降りていったので、正直、ホっとしましたわ。

ヘルプマーク。
周知が広がるのはうれしいし、もっともっと世間に周知が広まってほしいけど、広まったら広まったで比例的に諸々のトラブルも増えるだろうなぁ、と前々から思っていたことが、とうとう現実になっちゃったのかねぇ。。。

基本、通りすがりの見知らぬ人にいきなり何か物申すときに、いきなり高圧的ってのは無しでしょ。
たとえこちらが、病人とか障害者とか年配者であったとしてもさ。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患)
にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症
タグ:雑談
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。