So-net無料ブログ作成
検索選択

「バリアフリー」に思うことあれこれ [日々の雑談(MS以外)]

都営新宿線の市ヶ谷駅に貼られてた簡単な印刷物2点。

エスカレーターで上がってった先に階段しかない、って、構造的にそこらじゅうでよくあるんだけど、こういう表示をしてくれてるだけで、少なくとも私は、当事者の一人としてうれしいと思うのよね。
足腰が悪い人とか、大荷物を持ってる人とかが、知らずにエスカレーターを上がってった(or下りてった)先が階段だけで、戻るに戻れず、結局えっちらおっちら苦労して上がる(下る)しかない、ってパターン、そうめずらしくないと思うわけで。

駅によって、こういう表示があったりなかったり。というか、こんな表示、ちゃんとしてくれてる駅のほうがめずらしい。
長年、都内のいろんな路線のいろんな駅を利用してるアタクシ、こんな表示を見た駅は、まだようやく4つ5つですよ。途中までのエスカレーターの先の階段に「ちっ」と思ったことは数知れずだけど。
たまたまその駅のスタッフに、こういう表示を必要としてる利用者がいると知ってるとか想像できる人がいるんだろうな、たぶん。

駅ホームの貼り紙1.JPG

駅構内の貼り紙1.JPG

で、こっちは、市ヶ谷駅近くの、所用先のビルの入り口。
へ~、と感心した直後に、はぁ?と思う状況が待っていた。この階段、手すりが無い!
しかたなく、車椅子昇降機用のレールを手すり代わりにして昇降しましたわ。
手すりがない階段は、飲食店とかだったら別の店にしちゃうとかで、避けられるなら避けて、どうしてもそういう場所を移動する必要があるときには壁に手や腕を沿わせつつおっかなびっくりそろそろと昇降するんだけど、ここの場合、こんな昇降機はあるに手すりがないという中途半端さ。
杖使いの歩行困難者的には、なんだかなー、と思ったのでした。ちゃんちゃん。

残念なビルの入り口.JPG
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患)
にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。