So-net無料ブログ作成
検索選択

漸進的筋弛緩法(ぜんしんてききんしかんほう) [日々の雑談(MS以外)]

いまMSキャビンで、医学的なリラクゼーション?、PMR:漸進的筋弛緩法(ぜんしんてききんしかんほう)の研究に参加するMS患者さんを募集している。

残念ながら私はいま諸々に余裕がなくて応募を断念したけど、もう少し時間に余裕がある生活をしてたら、迷わずに応募してたところ。

けど、これがどういうものかは2年前の大阪フォーラムで体験している。

大阪フォーラムのメモ」という記事中のリンク先は今はもう更新されてしまったらしくて具体例にたどりつけなくなってるけど、ものすごくざっくりとした内容は、私が自分でメモを残してた。(^^;

条件に合う人で、このリラクゼーション方法に興味を感じた人がいたら、こわがらずに?応募してみる価値はあると思いますですよ。
めったに経験できないコトだろうしね。

もののついでに、このリラクゼーション方法が練習できる?CD「筋弛緩法」の視聴ができるサイトを見っけ。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患)
にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症
タグ:雑談
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

多発性硬化症 (MS) に関する情報サイト「MSラウンジ」 [MS関連の雑談]

コパキソン発売を記念して?、発売元の武田が、「MSラウンジ」なる情報サイトを立ち上げたようで。

ヨソの、MSの薬を発売してる製薬会社もがんばってほしいですね。
サイトを立ち上げたはいいものの見事にほったらかしじゃ、ぜーんぜん意味がないんですけどー。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患)
にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「その女アレックス」読了 [MS関連の雑談]

基本的に翻訳モノはめったに読まないんだけど、ストーリーの意外性がウリ?らしい広告に惹かれて、図書館の順番待ちを経て読了。
たしかに、「ほー、そー来ましたか」ってストーリーではあったけど、ミステリー慣れしてる人なら、宣伝ほどでは、と思った人も少なくなかったのでは?ってところですかね。
けっこうグロい描写が多いし、そういうのが苦手な人は避けたほうが無難かも。

ということで?、ネタバレはできないけど、MS患者的には、え?!と思った場面が登場したので、メモメモ。

とある登場人物が、じつは妻が多発性硬化症で、、てなことをつらそうな感じで語りだし、「子どももいるのにこれからどうなる?」「神にすがるしかない」的にセリフを吐いてマリア像を指さすシーンがあった。

この小説が発表されたのは2011年。世の中にMSの治療薬がまるでなくて寝たきりになるのをただむなしく待つしかなかった時代の作品じゃない。

欧米の小説やドラマには、医療モノにはもちろん、それ以外でもときどきMS患者が登場して、だいたいいつも、「かわいそう」「なすすべもない」的なイメージがつきまとう描写がされてる感じ。
欧米の人たちの、MSという病気に対する世間一般のイメージなんだろうね、このあたりが。

そのへんのメモ用に、MS患者が登場する小説について書いた過去記事もまとめておきましょ。

「私の中のあなた」のモデルになった人たち
ライトミステリー「おやすみラフマニノフ」
続:ライトミステリー「おやすみラフマニノフ」

MS絡みでの有名どころのドラマだと『ザ・ホワイトハウス 』(原題は"The West Wing")ですね。
『ドクター・ハウス』もよくMSの名称は登場するけど、診断前の段階での疑わしい病名の一つとして登場するのがお約束。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患)
にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。