So-net無料ブログ作成
受診・治療・症状 ブログトップ
前の10件 | -

傷の治りが遅い [受診・治療・症状]

ふくらはぎにひっかき傷のようなものがついてたのに気がついたのは、まだ夏の暑さがまっさかりだったような気が。
まったく痛くもかゆくもなくて、その傷がいつついたのかすら定かではないけど、これがなかなかすっきりと治ってくれない。

先日製造承認されたばかりのMS初の経口薬ジレニア/イムセラは副作用の可能性に皮膚障害もあって、治験の検査項目には皮膚科の専門医(担当医は男性w)にぱんついっちょで全身を目視されるという、なかなかにステキな検査項目もあったくらい。

そんなこんなで自分で見える範囲の皮膚トラブルには気をつけてるから、最初はすぐに治るだろうと思ってたのが予想外に長引いてるのがなんとなく気になってしまう。
とはいっても、どこをどう見ても自分なりの感触?からも、内部からの病的な皮膚トラブルとはとても思えず外からのひっかき傷でしかなくて、わざわざ病院に異変?を連絡するほどのヤバい状況には思えなくて、ちょっと微妙な気分。

薬の影響、というかジレニア/イムセラの本来の薬効で白血球が正常値の1/2~1/3しかないから、ケガや病気に対抗するチカラが弱くなってて当然なんだけどね。
その分、MS菌wが体内で悪さするチカラを弱めてるってことなわけで、考えようによっては、薬が正しく効いてることを自分の身体が証明してくれてるようなものか?(^^;

すこーしずつ傷が薄れてきてるような気はするから、まぁそのうち、気がついたら治っていることでしょう。
いま皮膚科の先生のチェックを受けたら、これ何?どうしたの?!と言われてしまいそうだけど。(^^;
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 難病(特定疾患) にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ多発性硬化症
nice!(0)  コメント(2) 

やっぱりムリはできない [受診・治療・症状]

もともと調子が悪いのは右股関節。
これをかばうようにして歩いてるからか、すこし長く歩くと、腰痛とおぼしき症状が腰のやや右側あたりにだるだると出て、次に左脚の調子が悪くなるのがわかってきた。
今日は、まず最初に、こないだみたいな腰痛がきて、お次は左のヒザがときどきかっくんと脱力するような感じになって。。。

先日の二の舞にならないように、早め早めに座って休むように気をつけたから、それなりな状態で帰り着いたけど、やっぱり最後の最後、帰りの最寄り駅から自宅までは、通常の倍の時間がかかっていたような。。。
スワニーのカートを杖代わりに持ち歩いてたんだけど、ゆるい坂道や、道の継ぎ目のほんのわずかな段差が、いや~、キツイったらありゃしませんでしたわ。。。
腰回りの筋力低下なのかなぁ。

半日でデパートと本屋とハンズと100均をぐるりとまわって、、なんて当たり前にしてた買い物も、これからはしにくくなったかもなぁ。
1回の外出で、用事はせいぜい2ヶ所までにしておくのが無難かもしれないなぁ。。。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

nice!(0)  コメント(2) 

不調が続く [受診・治療・症状]

年始の、あれこれよくばって用事を済ませた日以来、微妙に不調が続いてる。

無職のメリットを最大限に活用して(ほとんど自虐モードでございます。。。)、ここ数日はほとんど外出もせずにだらだらと過ごしているんだけど、股関節の調子は左右両方ともあいかわらずイマイチだし、入浴中や入浴後にカラダを動かすのがかったるい感じがあったりで、もしかしてこれってうわさのウートフってやつ?!
動けなくなるほどのひどい状態になったわけでもないし、いつもよりのんびりと長風呂した自覚もあるので、いつものように、しばし様子見するしかないんでしょうなぁ。。。

今日は今日で、なぜか足の裏、特に右のほうが痛くなってたり。
神経学的な痛みではなくて、外科的というか、ヒールの靴で歩いたときに痛くなったり皮膚が固くなるようなあたりが痛くて、見てみたら少し赤くなってた。親指の裏とか、親指の付け根とか。
ペタンコ靴しか履か(け)ないし、そもそもここ数日、室内の移動以外にほとんど歩いてないのに、なんで急にそんな場所に痛みが??

オナカ、、というよりも「出口」の部分の調子もあいかわらず悪く、作られるべきブツはきちんとつくられて直腸まで降りてきてるのに、押し出すチカラが弱くてそこでとどまっちゃう感じ。
で、出そうで出なくて落ち着かない状態のことが多く、家にいればともかく、外出時には洋式トイレにゆっくり入れる場所のことをしょっちゅう考えている始末。

腹筋体操とかストレッチとかオナカのマッサージとか、いろいろやるべきなんだろうねぇ。
でも、ねぇ。こういうことって、続かないんだよねぇ。(^^;
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

nice!(0)  コメント(1) 

今月は定期通院日 [受診・治療・症状]

このところちょいと忙しくて更新どころではなく、間の抜けたタイミングで通院記録なぞを。

治験開始1年半ということでやや検査項目が多かった今月は、2週間のあいだに2回(2日間)にわけての通院とあいなりました。
症状にも大きな変化はなく、すべてのスケジュールがつつがなく終了しただけだけどね。(^^;

肺機能検査(スパイロ)は、もはや顔なじみになった、もっとも相性が良い?検査技師さんの担当だったので、そう遠慮することもなくあれこれ検査の内容をお聞きできて、今さらながら、へーほーふーん。
同じ検査を受けるにしても、かけ声のタイミングとかなんちゃらで、意外と検査技師さんとの相性を感じるのよね。(^^;
で、検査の目的とか内容とか結果の意味とかをちゃんと知ってるか知らないか、、で、検査結果に大きな影響が出るじゃん、あの検査の数々、、と、あらためて思い知ったのでした。

肝心要の?神経内科も眼科も、(どっちも待ち時間のわりには)なーんにも変化や異常はなく、とっとと診察終了。
めずらしく院内のスタバを利用したら、いちど飲んでみたかったインスタントコーヒーのサンプルがもらえて、ちょっとごきげん。(^^;

次回の通院予定は来年2月。
はたしてそのとき、私は新しいオシゴトに就(け)いているのでしょうか?こうご期待?!
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

nice!(0)  コメント(0) 

もしや尿閉?再発?!とアセった朝 [受診・治療・症状]

今朝の起床時、尿意を感じず、その後1カップ以上の水分を飲んだにもかかわらず、1時間後もやはり尿意を感じずに尿が出なかった。
朝の4時あたりにトイレに起きてたとかだったらそう心配もしなかったけど、昨夜は爆睡してしまって、かなりの長時間トイレにいってなかっただけに、尿意を感じない、尿が出ない、、にアセりまくり。

よくよく考えたら昨日の水分摂取がふだんよりもかなり少なかったので、それでかな?とも思いつつ、2年前の診断前に尿が出にくいことがあったときは、後から考えたらおそらく再発してたときだったので、まさかまさか、このまま出なかったらどうしよう、、とドキドキ。

外出予定があったので、出ないのも不安だけど、家を出て次にトイレのある場所までの移動中とか電車の中で急に強い尿意があったらどうしよう、、と、これもまたビクビク。

結局、なにごともなく無事に外出先に着いて、起床後2時間後あたりでようやく排尿できて、その後はまぁそれなりに尿意も尿量も復活したので、まずは一安心。

まぁ、結果オーライとはいえ、いちいちこんなことでハラハラドキドキしなきゃならない生活ってのも、悲しいよなぁ。。。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

nice!(1)  コメント(2) 

久々の受診日 [受診・治療・症状]

月曜は、(治験絡みとしては)3ヶ月ぶりの診察日。
この病院にしてはめずらしく、予約時間から2時間近く待たされた。
こんなに待ったのは、予約ナシでしか受診できなかった初診日以来かも。
この日の検査は、採血と採尿のみの、もっともシンプルなパターン。
で、診察そのものはほんの数分で終了。ま。しょせんは大学病院ですから~。
症状や検査結果に大きな変化がないってことで、良しと思うしかないですな。

あいかわらず、診察室内をほんの数歩歩くだけで「問題なく歩けてるね」、便秘には「ふんづまりね」と、たいしたことがないように言われるのもいい加減に慣れたわ。
すこし足を引きずりぎみに歩いてるんだけどねぇ。
歩行も排泄も、日常生活にまったく支障がないわけではないんだけど、どんなにうったえたところで、カルテには記載してるようだけど、なにを対処してくれるでもなく。

MS専門医にかかってもこうなのかなぁ。
いちど小平の病院に行ってみたいとは思いつつ、治験が続いてる以上転院する気にはなれないし、今以上に平日の通院日が増えるのも、職探しをしている身としてはなかなかにきびしいモノがあるし。。。

ということで?、諸手続が終わって外来病棟にあるレストランでコーヒー付きランチを食したのち、さんざん迷ったんだけど、入院病棟にあるレストランに移動して、さらにマロンシャンテリーと紅茶を。
だって、次回は3ヶ月後の予定だし、それまで食べるチャンスがないのはさみしいじゃなーい?(^^;

この日のランチメニューは中華風鶏の唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)。
で、食後に生クリームたっぷりのマロンシャンテリー。
コーヒー紅茶にはふつうに砂糖を入れてっと。
摂取カロリー?気にしない気にしない。\(^o^ )/
# さすがに夕食はあまり食べなかったけど。(^^;
## ランチ時間が遅くて、おなかがそんなにすかなかったからってだけ。(^^;

ところで、この日はみょうに、人に親切にする機会がある日だった。
初めての人にとっては複雑な構造に思える院内で戸惑ってた老齢の女性を入院手続きカウンターに誘導して、外来棟レストランのレジで少々からだが不自由そうな老齢の女性が小銭を落としたのを拾うのを手伝って。
イヤなことやムカつくことや諸々苦しい状況ではあるけれど、情けは人のためならず、、と信じたい。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

そういえば「おーしーてぃー」とか言ってたっけ(^^; [受診・治療・症状]

なんちゃらの眼科検査は、OCT (光干渉断層計)検査というものだったのですね。
あー、すっきり。(^^;
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

タグ:医療

昨日はマロンシャンテリーの日 [受診・治療・症状]

だから、違うってば。(^^;

治験スタート後ジャスト1年ということで、検査や診察のスペシャルフルコース。
神経内科と眼科と皮膚科の3つの科と、検査は、胸のレントゲンと心電図と(苦手な)呼吸器検査と採尿採血と造影剤有りの頭のMRIと視力検査となんちゃらの眼科検査(よくわかってない)。
病院に着いてから諸々の諸手続まで終わって解放されるまでの滞在時間は、約7時間。。。

スケジュールがタイトなのがわかってたので、簡単なお弁当持参で人目につきにくい院内の椅子でささっと昼食を済ませたんだけど、私がランチ用にと目をつけておいた待合いコーナー、同じことを考える患者さんはめずらしくないようで、私以外にも2~3人(組)ほど、持参のお弁当やおにぎりを食べていたので、特に恥ずかしさや人目を感じることもなく。

主目的の神経内科は特に症状などに変化はなく、何がどうということもなく診察が終わったけど、ゴールデンウィーク中あたりからどうも右目にゴミが入った感じが続いてて、痛いわけでも涙がぼろぼろでるわけでも充血するわけでもなく、だからといってどうにも気になっていたので、眼科の診察の際に申し出たら、なんと、じつに一般的なよくある結膜炎で、まぶたに小さい脂肪のかたまりがくっついているんですと。
今以上に悪くなるようなことがあれば薬も考えるけど今は特に何をする必要もないそうで。

眼科的にはめずらしくもない症状らしかったので、もしひどくなることがあれば地元の開業医に行ってもいいのかどうか、わざわざ大学病院に来る必要があるのかはきっちり確認。
だって、MSに無関係の、よくある病気の(おそらくは簡単な)処置のために、わざわざ通院時間と交通費をかけて大混雑する大学病院まで通う必要、ないじゃーん!と、一般市民は思うわけですよ。(^^;
眼科の診察を受けてるのだって、MSと治験に関連して症状が出てないかどうかの検診的なもので、私の場合は視神経炎とか見え方がおかしいとかの、目の回り関連の症状が出たことは一度もないんだし。

先生は、できれば自分のところに来てほしいみたいだったけど、状況が状況だし、まぁ開業医でもいいでしょうということで結論。
たまたま診察日の少し前からゴロゴロが始まったのはラッキーだったかも。
そうでなきゃ、わざわざこの程度の症状で眼科にかかろうとは思わないからね。(^^;
それに、こんな程度の症状でいきなり大学病院のエラい先生に看てもらうなんてあり得ないし。(^^;
# 帰宅後にググってみたら、結膜結石とかいうやつか?ま、とにかくしばし様子見ですな。

最後に、自分へのごほうびとして?マロンシャンテリーとコーヒーでのおやつタイムを忘れずに、さらには院内ベーカリーカフェで翌日の朝食用のパンまで買い込んで、病院を後にしたのでした。(^^;
やっぱり私、通院する目的をなにやらカンチガイしているのか?(爆)
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

タグ:受診

定例のマロンシャンテリーの日 [受診・治療・症状]

、、、じゃなくて、受診日でした、昨日。(^^;
いえ、その、、時間の都合もあるし毎回ってわけにもいかないんだけど、受診後のひとときを院内レストランでマロンシャンテリーとコーヒーをオーダーしてのんびり、、というプチ贅沢を覚えてしまったので。(^^;
キーポイントは「マロンシャンテリー」。だって、ケーキセットならどこででも食べられるけど、このマロンシャンテリーはそんじょそこらで食べられないんだからっ。(^^;

さて、2ヶ月連続であがってどきどきしてた肝機能の値は、治験コーディネーターさんの予想どおり?、さっくりと基準値に下がってました。
なんだったんだろうね?
主治医も、FTY720には関係なかったかも、とか言ってたし、食生活やら自覚症状やらで私自身もまったく心当たりはなかったので、今後にまたヤバいことにならない限り、今回は一件落着。

他には、このところときたまのどの奥に目薬や点鼻薬が流れたときのような苦みを感じることがあるのと、先日の排尿トラブル?を伝え、のどを「あーん」して看てもらったけど特に異常は見あたらないとのことで、いつのように?様子見ということで。

午後イチにソーシャルワーカーさんとの面談の予約をとっていて、面談終了後はランチタイムのお客さんがひととおりはけて一人でゆっくりお茶するのに遠慮がいらない時間になっていたので(^^;、予定通り?マロンシャンテリーをパクつきながらゆっくり読書。

シアワセなひとときを過ごして帰宅したのでした。
# 病院に行く目的をまちがえてないか?>私(^^;
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q

ちょっとドキドキした [受診・治療・症状]

本日、朝寝坊のあとに外出して仲間内でランチしてきたんだけど、途中でトイレにいくもほとんど出ず、結果的に昼前から夕方まで排尿ナシ。

2008年の診断前にも、それなりに飲食しててそれなりの時間が経過してるのにトイレにいっても出ない、、ということがあって(今となっては、そのときが再発状態だった可能性が高い)、まさかその再来か?とギクりとしつつ、帰宅後にそれなりに水分をとったら、その後はふつーに出るわ出るわ、、で、どうやら単なる水分不足だっただけみたいで、一安心。

この約一週間、短期の仕事をしてて自由にトイレに行きにくい職場環境にいたので、気にしてろくに水分をとらない時間帯があったから、カラダが全体的に水分不足だった可能性は大。

とりあえずは再発とか尿閉とかの大問題ではなさそうで、ホっと一息。
そうかと思えば、へたにお茶やコーヒーを飲むと30分とか1時間しかたってなくても急な尿意におそわれることもあるし、不安定なことに代わりはないけどねぇ。
(今となってはめったに行く気もないけど例えば日帰りバス旅行とかで)すぐにトイレに行けなさそうな状況にいるときには、水分のとりかたは要注意。。。
---
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 難病(特定疾患)
のランキングに参加しています。一日1回ポチっていただけると励みになります。p(^ ^)q
前の10件 | - 受診・治療・症状 ブログトップ